肌きれいと言わせたい!
40代からのスキンケア情報ブログ
美肌改善レポ

【美肌改善レポ3】アテニアの新ドレスリフトを使ってみた結果

2019年1月21日にリニューアルされたアテニアの新ドレスリフト。

トライアルキットを購入し、14日間、じっくりと使ってました。

 

そして、その都度、水分量と油分量も計測してみました。

今回は、その結果と感想です。

こんにちは。カサコです。

 

リニューアルされたアテニアの新ドレスリフト。

気になっている方も、多いのではないでしょうか?

もちろん、私もその1人です。

 

私が一番、気になったのは、

新ドレスリフトには、保湿力はあるの?

といった点。

 

というのも、新ドレスリフトのウリと言えば、

  • 肌がハリとうるおいに満たされ
  • キメがふっくらと整い、
  • 弾力に満ちたぷるぷるお肌に
  • もちろん、乾燥による小ジワが目立たなくなる

というもの。

 

ということはですよ?

新ドレスリフトを使うことで、肌の

  • 水分量は増え
  • 油分量は減り

そして、その結果、ハリが出て、ふっくらウルツヤお肌が手に入るってことですよね?

 

では、期待に胸を膨らませつつ、使ってみた結果です。

アテニア 新ドレスリフト使用時の水分量と油分量の変化

水分量と油分量の変化

アテニアのドレスリフトをフルラインで使ってみたら、肌の水分量と油分量はどうなったのでしょう?

インナードライ気味の私でも、普通肌の水分量&油分量をキープできるのでしょうか?

ここは、期待したいところです。

 

ちなみに、普通肌の水分量と油分量ですが、

普通肌の水分量:35~50%

普通肌の油分量:20~30%

これを踏まえて見てみたいと思います。

 

水分量の変化

まずは水分量の変化です。

目安は35%以上をキープすることなんですけど、ドレスリフトをフルラインで使った結果はどうだったのでしょう?

グラフの数値は14日間の平均値です。

私の場合、洗顔後2時間くらいなら35%以上をキープできていますけど、クレンジングをしてから9時間くらい経ってしまうと全体的に35%ギリギリのライン、場所によっては30%まで減ってしまうことがわかりました。

油分量の変化

お次は油分量の変化です。

普通肌の油分量20~30%の範囲内に収まってくれるでしょうか?

こちらも洗顔&クレンジング後、1~2時間ならいい感じですけど、さすがに9時間も経つと皮脂の分泌がさかんになってしまうようです。

皮脂の分泌がさかんになるのは、水分量が少ないからなので、油分量の変化からも、肌のうるおいが足りていないことがわかります。

使用スキンケアアイテム

このとき、使っていたアイテムです。

朝のケア

洗顔 カウブランド 無添加うるおい洗顔

→ アテニア ドレスリフト フェイシャルウォッシュ

化粧水 アテニア ドレスリフト ローション(リニューアル前)

→ アテニア ドレスリフト ローション

美容液 → 乳液 キュレル 潤浸保湿 美容液

→ アテニア ドレスリフト デイエマルジョン

夜のケア

クレンジング アテニア スキンクリア クレンズ オイル
化粧水 アテニア ドレスリフト ローション(リニューアル前)

→ アテニア ドレスリフト ローション

美容液 → クリーム キュレル 潤浸保湿 美容液

→ アテニア ドレスリフト ナイトクリーム

トライアルキットには朝晩2回の量が入っていましたが、アテニアのクレンジングオイルはダブル洗顔不要なので、朝だけ使いました。

ドレスリフトを使う前のケアとの比較

ドレスリフトのトライアルキットをフルラインで使った結果だけを見てみると、可もなく不可もなくといった感じでした。

でも、もうちょっとうるおいが欲しいといったところ。

 

他の美容液を足した方がいいのか、別のアイテムを使った方がいいのか悩んでしまったので、とりあえず、ドレスリフトを使う前のケアと使った後のケアを比較してみました。

水分量の比較

まずは水分量からです。

クレンジング時の水分量の変化をグラフにしてみました。

その結果、あくまで私の場合なんですけど、

  • 1時間後はどちらの水分量も、ほとんど同じ
  • キュレル保湿美容液を使った方が、肌のうるおい(水分量)をキープできる。

ということがわかりました。

油分量の比較

では、油分量はどうだったのでしょう?

うーん。

水分量を比較してみて、もしかしたら油分量も・・・と思っていましたが、やっぱり

  • 油分量も1時間後はどちらも同じ。
  • キュレル保湿美容液の方が、油分の分泌を抑えられる。

という結果になりました。

ちょっと微妙ですね。。。

 

今回はしませんでしたけど、ドレスリフトのフルラインとキュレルの保湿美容液、ダブル使いで水分量と油分量がどう変化するのか、見てみてもよかったです。

化粧水を省いてみたら・・・

リニューアルされたアテニアのドレスリフト、トライアルキット。

化粧水は14日で使い切りましたけど、乳液とクリームはまだ残っていましたので、そのまま化粧水なしでケアを続けてみました。

 

以前、やってみて「化粧水は必要!」と思ったんですけどね。

たまたまだったかもしれないじゃないですか。

 

さて、その結果はどうだったのでしょう?

化粧水を省いたときの水分量の変化

まずは水分量からです。

水分量に関しては

  • 洗顔後の水分量の変化は、化粧水あるなしに影響なし
  • クレンジング後の水分量は、場所によっては化粧水を使わないとかなり乾燥してしまう。

といった結果に。

これは、キュレルを使ったときも同じでした。

 

化粧水の中身はほとんど水だから化粧水は必須アイテムではない、という話をよく耳にするので試してみたんですけど、インナードライ肌の私には化粧水は必須アイテムのようです。

化粧水を省いたときの油分量の変化

では、油分量はどう変化したのでしょう?

こちらは水分量ほど目立った変化は、ありませんでした。

まとめ:アテニアの新ドレスリフトを使ってみた結果

アテニアのクレンジングオイルが気に入ったので、使ってみた新ドレスリフトのフルライン。

 

もちろん、スキンチェッカーで計測できる水分量と油分量がすべてとは言いませんし、期待が高すぎたのか、たまたまなのかはわかりせんけど、私の場合、ちょっと期待してたのとは違った結果でした。

 

うーん、残念・・・。

 

もちろん、合う人はいらっしゃると思いますし、私も2~3ヶ月ほど継続使用してみたらまた違った結果が出るかもしれないんですけど、化粧水に限って言えば、香りもテクスチャーもリニューアル前の方が好みだったのでちょっと微妙です。

 

また、いろいろ試してみて、私に合うものを探してみたいと思います。

 

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

なにか参考になると嬉しいです。

 

次回の【美肌改善レポ】も楽しみにお待ちくださいね♡