肌きれいと言わせたい!
40代からのスキンケア情報ブログ
美肌改善レポ

【美肌改善レポ2】キュレル 潤浸保湿 美容液の保湿効果がすごかった!

こんにちは。カサコです。

 

ネットなどで検索してみてもいろいろな美容情報が飛び交っていて、いったい、今の自分にとってどの美容成分が必要なのか、そして、どのスキンケアアイテムがあってるか、見極めるのも大変ですよね。

 

今の自分の肌の状態を確認するには、店舗のカウンターでスキンチェックをしてもらうのが一番なのかもしれませんが、とりあえず、日々の肌の状態とその変化を記録したかったので、私はスキンチェッカーを使ってみることにしました。

 

するとその結果、

  • 水分量は少ない
  • 油分量は多い

といったインナードライ肌だと判明することに!

 

たしかに若い頃からTゾーンは脂ぎってて、Uゾーンはかさついてたので自覚症状はあったものの、こうしてはっきりと目に見えると、今のうちになんとかしなくちゃ!と思ってしまいます。

 

そこで、とりあえず、美容液を保湿成分の1つであるセラミドを含んだキュレルの潤浸保湿 美容液に替えてみることにしました

 

その結果、水分量と油分量はどうなったのでしょう?

そして、私の肌質はどのように変わっていったのでしょう?

キュレルを使ってみた後の肌の水分量&油分量の変化

美容液をキュレルに替えた理由

そもそも、美容液をキュレルに替えたのは、吉木伸子先生の本にもかずのすけさんの本にも、

美容成分として何か一つ選ぶとしたらセラミド

と書かれていたからです。

 

だけど、

  • 本当にセラミド配合の美容液を使うと肌の水分量は増える?
  • 肌がうるおいを保つことで、毛穴やたるみといった肌の悩みは解決するの?

これらを確認するためにも、とりあえず試してみることにしました。

 

そして、私が選んだのが、ドラッグストアでもお手軽に買えて、しかも口コミなどの評価も高いセラミド配合の美容液がキュレルの潤浸保湿 美容液です。

水分量&油分量の変化

  • マカダミ屋 ゴールデンホホバオイル を使用時
  • キュレル 潤浸保湿 美容液 を使用時

それぞれの水分量と油分量の変化をグラフにしてみました。

水分量の変化

まずは肌の水分量です。

やはりキュレルはセラミド配合の保湿美容液ということだけあって、計測したどの場所も軒並み水分量が上昇しているのがわかります。

 

鼻の頭なんて9時間後には水分量が30%を切って、乾燥注意報がでている状態でしたけど、キュレルを使うようになってから肌の水分量を30%以上、キープし続けられるようになりました

 

ほおの水分量だけクレンジング直後の数値があやしいんですけど、あらためて計測値を見てみると、一日だけ変に数値が低い日があったので、それは異常値として省いてもよかったのかもしれません。。。

油分量の変化

お次は油分量の変化です。

結論から言いますと、キュレルに替えてから肌の油分量はだいぶ少なくなりました

 

ゴールデンホホバオイルを使っていた時は、

  • クレンジング後1時間で、目元以外30%超え
  • クレンジング後9時間経ったら、目元以外40%近く

とかなりのオイリー肌でしたが、キュレルに替えたところ、

  • クレンジング後1時間で、鼻の頭以外は適正値
  • クレンジング後9時間経っても、鼻の頭以外は35%以下

となり、だいぶ肌から分泌される油分量が抑えられたという結果に。

 

鼻の頭以外の水分量・油分量を見ている限りだと、このままのケアを続けて肌の変化を様子見でもよさそうです。

 

とかいいつつ、私の一番の肌悩みが鼻の頭の毛穴なんですけどねσ(^_^;)

縦軸の単位は水分量、油分量ともに%、横軸の幅は経過時間に合わせてません。

計測条件など

  • 計測したのは4日間
  • 計測できなかった時間帯もあった(2~3日分のデータしか集められなかった)
  • 水分量と油分量の変化はざっくりとわかればいい

計った場所等々は前回とほぼ同じです。

前回もそうでしたが、マーカーなどで印をつけて毎回同じ場所で測定する、といったような厳密な計測はしていませんので、その点はご了承くださいませ。

 

また、グラフのバックの色ですが、

普通肌 水分量:35~50%、油分量:20~30%
乾燥肌 水分量:10~30%、油分量:15~30%
脂性肌 水分量:30~40%、油分量:35~50%
インナードライ肌 水分量:10~30%、油分量:30~45%

ということなので、それに合わせて

  • 薄いピンク ここに値が来たら、ちょっと注意した方がいいかも・・・
  • 濃いピンク 注意! 使用アイテムを替える必要あり?

という目安になればいいなと思って色づけしてみました。

使用スキンケアアイテム

このとき、使っていたものをご紹介します。

朝のケア

洗顔 カウブランド 無添加うるおい洗顔
化粧水 アテニア ドレスリフト ローション(リニューアル前)
美容液 マカダミ屋 ゴールデンホホバオイル

→ キュレル 潤浸保湿 美容液

夜のケア

クレンジング アテニア スキンクリアクレンズオイル
化粧水 アテニア ドレスリフト ローション(リニューアル前)
美容液 マカダミ屋 ゴールデンホホバオイル

→ キュレル 潤浸保湿 美容液

化粧水として使っていたアテニアのドレスリフトローションはリニューアル前の商品なので、新しいものはもう手に入りません。

ということで、鼻の頭の水分量をアップし、油分量を抑えるにはどうしたらいいか、他にもいろいろ試してみた方がよさそうです。

日々のケアから化粧水を省いてみたら・・・

化粧水をなくしただけで、水分量と油分量が驚きの結果に!

その後、残り少なかったアテニアのドレスリフトローション(リニューアル前)がなくなったので、そのまま日々のケアから化粧水を省いてみました。

化粧水を省いてみたのは、皮膚科医の吉木伸子先生の「素肌美人になれる正しいスキンケア事典」に、化粧水は必ずしも必要ではない、と書かれてあったです。

 

では、肌の水分量と油分量はどう変化したのでしょう。

微妙と微妙ですけど、化粧水を省いたとたん、全体的に肌の水分量は減少し、油分量は増加してしまいました!

特におでこと鼻の頭がちょっとやばい感じですよね。

やっぱり40代のお疲れ肌には化粧水は必要そうです。

使用スキンケアアイテム

このとき、ケアに使っていたアイテムです。

朝のケア

洗顔 カウブランド 無添加うるおい洗顔
美容液 キュレル 潤浸保湿 美容液

夜のケア

クレンジング アテニア スキンクリアクレンズオイル
美容液 キュレル 潤浸保湿 美容液

これでよければアイテム数が少なくて済みますので、究極のシンプルケア!と思っただけに残念です(o´・ω・)a

 

この後、アテニアのドレスリストがリニューアルしたということで、フルラインで試しています。その結果はまた【美肌改善レポ3】でご紹介しますので、楽しみにお待ちくださいね。

40代からの美肌チャレンジ!2ヶ月目その1まとめ

はじめは全体的に肌の油分量が多いなと思ったので、美容液を純粋な油脂であるゴールデンホホバオイルからセラミド配合の美容液に替えたら、目に見えて肌の水分量が増え、油分量が減ってきました

 

そのまま、もっと続けてもよかったのかもしれませんが、化粧水がなくなったことをきっかけに日々のケアから化粧水を省いてみたところ、肌の水分量が減り、油分量が増えるといった結果に。

 

というより、この記事を書いているのは1年で一番乾燥する冬場なので、それも関係あるのかもしれません。

ただ、いずれにしても、計測した日数が両方とも4日間だけでしたので、肌の状態は今まで通り

  • 鼻の頭の毛穴と黒ずみ
  • 目の下のたるみ
  • 気を抜くとうっすらみえる、ほうれい線とマリオネットライン

といった現状は変わらずでした。

 

次回はもう少し、同じアイテムをじっくりと使ってみて、水分量と油分量の変化、それによる肌の状態の変化を見ていきたいと思います。

 

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

なにか参考になると嬉しいです。

 

次回の【美肌改善レポ】も楽しみにお待ちくださいね♡